漫画大好きなのに海外暮らし

漫画が大好きなくせに海外で暮らしています。

アレを買うまでは日本帰国の時に漫画喫茶へ直行して、読んでいない新刊たちを読み漁る日々だったのですが・・・。

そうです!I pad mini 購入しました・・・!!
あぁ、なんて素敵な端末なのでしょう!
他のタブレット端末でもよかったのですが、Iphone所持者でもあるのでいろいろと便利かしらと思ったのと、あの画面の綺麗さにはどこにも及ばない(ようなきがします)!
発色の仕方といいますか、色合いといいますか、Apple製品の良いところのひとつでもあると思うんです。

Appleのまわしものみたいですが違います。
ただ単にファンなだけです。

そして劇的に変化したのがそう!漫画たち!!
電子書籍を購入して毎日漫画漬けです!
まさに、こんなのほしかったー!!って感じです。

電子書籍にいくら費やしただろうか。
数えるの怖いので数えませんw
だけど毎日がこの一つのタブレットにより充実したものに激変したのはもう、開発者様たち万歳です。
ありがとうございます!

バイクの中に!?

昨日の夕方に買い物に行こうと、いつものようにバイクに乗ろうと思った瞬間あるものが視野の片隅で動きました。

普段なら少し動くなどあまり気にしないのですが、昨日は背筋が凍るような感じがしました。

そして、恐る恐る開いているメットインを見てみたら、ヤツがいました。

ヤツとはそうです、カナヘビです!
カナヘビとはヘビと名前に付いていますが、トカゲのことです。

しかし、正式名所はカナヘビというらしく、そのことを聞いて以来私はカナヘビと言っています。

そのカナヘビがメットインで動き回っているのです。

その中には必然的にヘルメットが入っていて、それを取らなければ買い物に行けません。

しかたなく木の棒で誘導し、外に出すことが出来ましたが10分もかかってしまいました。

買い物に行く前にどっと疲れてしまう出来事でした。

今後このようなことが無いことを願うばかりです。

ナウシカ

ジブリの「風の谷のナウシカ」日本人で、見た事がない人…いるなw私の旦那。

でも、かなりレアだと思う。

世界のジブリだし、詳しく言うとジブリではないんだけどね。

ジブリの前の会社で作成したものなんだって。

だからナウシカの権利をジブリにするのに大変だったって聞いた事がある。

何度見ても感動してしまうナウシカ。

ナウシカの漫画を読んでさらにファンになりました!
あぁ、そう言う事だったんだ!
こんな結末なんだ!と衝撃の嵐でした。

あの濃厚な内容を一本の映画にするには、大変だっただろうなって思う。

私はいつも同じシーンでたまらなく感動するシーンがある。

風の谷のおじいちゃんが、震えるてをさすり
ボロボロの手を「働き者のいい手」と「好き」だと言ってくれるナウシカの事を語るシーンです。

すいません、あまりにもベタですよね。

たまらない気持ちになるんです。

本当に素敵な作品です。