映画館で一番心配なことといえば

私の場合はトイレ。

映画を観ている途中に行きたくなってしまうんじゃないかと思うと、気が気じゃないのです。

家でDVDを観ているときは2時間平気で観られるし、出かけて2、3時間トイレに行かないのも普通です。

日常生活をしていて長時間トイレに行けないことを不安に思うことなんてないのに、映画館だけは別なんです。

あの閉鎖空間がいけないんでしょうか。

高い(DVDと比べて)金額を払って、途中抜けるのがイヤだという心理の現れでしょうか。

とにかく、映画館へ行くとトイレが気になって仕方ない。

過去に2回、上映中に我慢できずトイレに立ったことがありますし、作品中盤くらいから尿意に襲われ「早く終われ~」と思ったこともしょっちゅう。

なので最近は映画に行く予定がある日は極端に飲み物を避けています。

飲まなければ出ない、という単純な思考です。

ですがどうやら「強迫性なんたら」というような感じに、精神的負荷がかかると膀胱が縮み、余計トイレに行きたくなる悪循環が働いているらしいのです。

人間の体って、なんだかすごい……。

なので次に映画館に行くときは「飲み物を控える」の代わりに「トイレを気にしないよう心がける」という妙な目標ができました。

身の周りにいるミサワ!

「地獄のミサワ」ってご存知ですか?
ネットで時々見かけるかもしれません。

ドヤ顔でセリフを言うイラストは、いろいろな意味でインパクトがありますよね。

あのイラストを見ると誰もが「いるいる、こういうヤツ」と共感できます。

だから人気があるのでしょう。

私の周りにもいました。

リアルミサワ。

知り合い数人と「山田くん(仮)はどう考えてもミサワだよね」と話していたのですが、ある日そのうちの一人が「ミサワって知ってる? 山田くんそのまんまなんだよ」と話したらしく、山田くんは知らなかったため画像検索をしたそうです。

そして「すごい、これ俺じゃん!」と一言。

どちらかというと褒めてないはずなのに、彼は大喜びでミサワ画像をあさっていたそうです。

そしてそこからネタを拾い、さらにウザさ倍増。

山田くんにミサワを教えた人は「自分が周りからどう見えるか知ってほしい」という理由で伝えたらしいのですが、完全に逆効果でした。

どうやら調子に乗ってしまったミサワは、広い心で受け止めるしかないようです。

手打ちパスタが…

先日友人達と集まって手打ちパスタに挑戦しました。
全員パスタなんて作った経験はありませんでしたがインターネットでレシピを調べて、挑戦しました!
小麦粉と卵と塩と水とオリーブオイルを混ぜて生地を作ります。
これが意外と力仕事でみんなで「明日はパスタ痛になるね!」なんて言いながら楽しく練りました。
そして生地を寝かせいざ麺へ!細麺を作る技術はなかったので、太麺を作ることに。
しかし、それも叶わずマカロニもどきへ。
この辺から雲行きが怪しく成りはじめました。
なんとかマカロニもどきを作り、茹での作業へ。
何分茹でたらいいのか分からないため度々食べてみるのですが、なぜだろう?パスタがすいとんのような食感に。
あんなにつやつやしていたパスタが外がブヨブヨで中身が粉っぽくなってしまいました。
とてもじゃないけどホワイトソースとの相性が良いとは思えませんでした。
みんなで相談し、市販のパスタを茹でホワイトソースで食べました。
とても美味しかったです。
そして手作りパスタはすいとんにしてみました。
それもとても美味しかったです。
パスタになろうとしていたとは思えないくらいにすいとんでした。

小麦粉料理の不思議さに触れた気がします。
次こそは手作りパスタを成功させたいと思います!

銀行ATMと出入口の罠

買い物に出掛けてハッと気付いたことが…週末、実家に帰省する為のお金を下ろしていなかったのです。

週末まではまだまだありますが、忘れない内にと思って買い物終わったあとにレジの近くのATMに寄りました。

普段はあまり使わないこのATM、いつも使っているコンビニの銀行のカードも使えるので便利です♪
ササッと下ろしていこうと思い金額を入力…お金が出てくるものだと思ったらカードが帰ってきました。

「現在ご使用できません。

え!?と思いがっかりしながら出口から店を出たところで気づきました。
ATMのセキュリティロックを解除していなかったことに…
いつもはお金下ろすぞーと思って行くのですっかり忘れていました。

慌てて店内に戻ろうと扉の前に立ちましたが、そこは出口。
開かないのです。

あれ?反応が鈍いのかな?と思って少し粘った自分が恥ずかしい…
慌てて入口から店内へ…ぐるっと回ってATMへ行き、無事に引き出しができました。

今度はしっかりロックを解除しましたよ~
慌てると本当にダメになる私なのでした。