春間近なのかな

最近の天気はだいぶ気温も上がってきて暖かい日も多くなってきたのですが夜になるとまだ寒いです。

もう三月も終わり四月になったのにまだまだ最低気温がマイナスの時もあります。

さすが北海道だなと実感していますが実は生まれてからずっと北海道に住んではいますが
地域によって寒さや雪の多さなども違いがあります。

小さい頃は雪の多い地域に住んでいましたが
社会人になってからは雪の少ない地域に移住しましたが寒さの違いがあることにその時、気がついたのです。

私的には雪の少ない地域の方が同じ気温まで下がっても寒く感じます。

確かに雪が少なくて除雪を毎日することもなく腰が悪い私にはとても有難いことなのですが。

本当に春だなと感じることが出来るのはまだ先なのかもしれませんね。

桜が咲くのも毎年ゴールデンウィーク近くになります。

もう少しストーブの使用は必要みたいですね。

料理苦手な私

私は料理が苦手です。

とは言え私も2児の母。

やらなきゃ子供達がお腹を空かせて待っているので
月曜日から金曜日は何とか踏ん張って作っています。

でも土日くらいは休みたい!と言うことで外食したりしていました。

家族で出かけると帰宅が5時とか6時になってしまい
それから夕飯を作ると遅い時間になってしまって
子供達の夜寝る時間に影響してしまいそうなので
食べて帰ってしまう、ということが多かったです。

主人も「土日くらいはいいんじゃない?」と言ってくれてたので
すっかり甘えてしまっていたのですが
4月から消費税もアップするし、そう簡単に行ってはいけないかな、と。

また、外食が日常にしてしまっていると
子供達にも「外食は特別!」という思いとか
外食に対するありがたみが無くなってしまうなと。

というわけで、ここ最近は比較的頑張って土日も家で作っていました。

でも。

実は主人は料理が得意なのです。

1人暮らし歴も私の5倍くらい。

そもそも料理を作るのが好きなようです。

子供達も主人の料理だと沢山食べるし。

(もちろんそうでない時もあるけど)
なんとか土日は主人に作ってもらえるようにする作戦はないものか悩んでいます。

主人が作ってくれた時は料理を褒めちぎったり、きちんとお礼を言うようにしてるのですが
あんまり効果がないみたいです。

まぁ、1か月のうち1、2回でも作ってくれたら感謝、と思って頑張っていこうと思います。

風景の一部

先日、病院に行った時のこと。

検査と診察だったんですが、
検査結果がでてからの診察だったので、
結果が出るまで、病院内の休憩スペースで、
ごはん食べつつ待つことに。

買ってきたパンを食べながら、ぼんやりしていると、
近くを通りかかった人の会話が聞こえてきて。

検査を受けに来たらしきご夫婦の声。

業者さんらしき男性二人の声。

お子さんを抱っこして、お子さんに話かけるお母さんの声。

患者さんを案内している看護師さんの声。

目の前を通りすぎる人々の会話を耳にしていると、
自分がまるで、今座っているベンチや机になったような感じがしました。

風景の一部になって、そこに存在しているというか…。

誰かの人生ドラマを見ている観客のような気分で、
目の前の光景を眺めていました。

やがて診察が受けられる時間になり、
席を立ったのですが、
とても不思議な気分だなーと思った出来事でした。

一人暮らしトラブル

一人暮らしをしてみて、初めてトラブルにあいました。
それは流し台の排水溝がなぜか詰まり、みずが流れなくなってしまったことです。
今思い出してもちょっぴりドキドキしてしまいます。

なぜ詰まったか原因が分からないのですが、洗い物をしていたら突然流れなくなってしまったのです。
とても焦った私。
彼は仕事で居ないし、大家さんを呼んで大事にもしたくない・・・。
正直泣きたくなりました(笑)詰まるようなモノを流さないよう日頃から注意していたので、余計になんで?!という気持ちが大きくなり、途方にくれていました。
そして一時間くらい途方にくれたり、インターネットで排水溝のトラブルについて調べていると、台所から水が流れる音がしました。
驚きながらも流し台を見ると、水が流れている(^O^)!嬉しくて彼に電話してしまいました(笑)未だになぜ詰まったかは分からないのですが、以前より気をつけて流し台を使うようにしています。

人よりもストレスに弱いし、考え込んでしまうタイプなので、トラブルが起きるとパニックになってしまうので、二度と体験したくないです!